読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伸!信!心!真!2016

今年で10年目となった、大井伸一追悼Live

f:id:ueno-kenji:20161119115230j:plain

昨年から、富山の地元バンド組は自分が集め、全国組はタケバンの竹入さんが集めるという、大井伸一がやってた頃と同じ形でのLive運営となってきた。

 

昨年はただ「出ませんか?」みたいな感じで地元バンドさんをお誘いし、タケバン&G.D.FLICKERSを迎え前年までと同様にLiveが出来たらいいと思っていました。

告知にしても、G.D.FLICKERSが新譜を出したよ~みたいな・・・・

 

Live後に竹入さんやJOEさんに、どうしたら富山が盛り上がるのかも相談したり・・・

 

そして淡々と一年が経ち、今年の出演者の方々からの熱~いアドバイスも多々あり

かなり前進できました。

 

その時SNSへ投稿した気持ち以下コピペ

伸!信!心!真!って?
2006.10.27に亡くなった大井伸一(42)という男がいました。
大井伸一は富山のロックシーンを盛り上げようと、ライブを企画し体を張って

「いつか満員のライブを」という目標にむけ試行錯誤を繰り返していました。

タケバンの竹入さんの協力やMAIROとタッグをくみ、

これからという矢先の信じがたい出来事でした。

最初は追悼というだけのLiveを開催し、懐かしんだり、偲んだりしていましたが

数年がたち、竹入さんの呼びかけもあり、追悼の仕方が違う?という疑問がありました。

でも答えが見えたんです。

大井伸一のやり遂げられなかった事を実現するためにがんばってみるのが追悼だなって!

でも、出演者だけ頑張っても大井伸一の思いには届いてないのです。

ぜひ、お客さんの力もお借りし、みんなで達成したいのです。

みんなでMAIROを満員にして、富山のロックシーンを盛り上げてほしいのです。

大井伸一を知ってるor知らないなんて関係ないんです。
盛り上げれば、すべてが繋がると思います。

富山のロックシーンが盛り上がってほしいと思う方は是非協力して頂きたいイベントなんです。

協力の程、よろしくお願いいたします。

 

そして当日がやってくる!

まずは

f:id:ueno-kenji:20161119121405j:plain

大井伸一にみんなであいさつ!!(これ毎年、大事)

 

そしてLiveスタート!

 

これがまた、もちろん出演者&DJ UOZUMANN もノリノリだが、

お客さんが、ちよ~~~~~ノリノリで最高なのだ!!!

 

お客さんの数も、今までで最高クラスではないか!!(涙)

 

本当に、皆さんに助けられた一日でした!

 

そして10月23日は、JOEさんの誕生日!

f:id:ueno-kenji:20161119122320j:plain

ケーキを準備してくれたパティシエの、俺のカワイイ後輩 水橋君にも感謝!!

 

打ち上げ時の竹入さんからの言葉

「賢治!分かったか~!ツアーバンドがいくらがんばってもあかんねん? 」

「地元の人達が、いかに本気になるかやねん!」

「しんどかったやろ~!それを伸はやってたんやで~」

 

涙をこらえた瞬間だった・・・・

 

ありがと~大井伸一!!!

f:id:ueno-kenji:20161119123649j:plain

 

 

悪魔

悪魔

 

 

 

Rock'n Roll of Japanese

Rock'n Roll of Japanese