RE-ARISE 2nd album『RE-ARISE Ⅱ』

  • 東京X-Ray、ALKALOIDのリードギタリストPUNKY渾身のオリジナルバンド 

アルバムを聴いて、カッコよすぎて 泣いたのは初めての経験だったなぁ(笑)

 

RE-ARISE IIRE-ARISE(リアライズ

というか、メンバー全員が曲者揃い(笑)

  • Vo:Dioken
  • G:志村 "Punky" 広司 (ex.東京X-RAY,ex.ALKALOID)
  • B:横山 "SOHGO" 壮五 (ex.東京X-RAY,ex.STILL ALIVE)
  • Ds:赤間 "MATIN" 慎
  • Kb:佐々木 "SAXON" 聡作 (ex.ALKALOID)

 

個人的にお世話になったのは(国分寺モルガーナ時代)

Punky兄さん Sohgo兄さん Saxon

凄く勉強させてもらった人たち!

 

そして2016年

上野賢治が人生初! クラウドファンディングに参加した!

www.facebook.com

何度でも言います!

真剣に自分達の音楽と向かい合った男達はカッコいい!

そこにジャンルなんて関係ない!!

 

以下アマゾンより

東京X-RAY、ALKALOIDの志村’Punky’広司率いるRE-ARISEのセカンドアルバム。
簡単に言ってしまえばプログレッシブなハードロックです。
前作よりも良い意味でプログレッシプさがなくなり、ハードロック色が強くなった。
とはいえ、プロデューサー的な役割もこなすキーボードの佐々木聡作が主にやっているというアレンジは緻密。
プログレハードというと、ドリームシアターを思い出すが、メタルメタルしてない感じ。
プログレやハードロックだけではなく、歌謡曲も含む色々な要素が垣間みえるメロディのある歌とギター、
存在感のあるベースと表現力のあるドラムががたまらない
日本国内よりも外国で受けそうなバンド。
こういうとなんだけど、若いバンドにはこういうエッセンスは出せない気がする。
本来ならアウトテイクになるような曲もCDに入るだけ入れるのもありだけど、
厳選された6曲というのも悪くないです。
全曲英詞ですが、日本詞の曲も聞いてみたい気がする。
個人的には最近あまりなかった、何回も繰り返し聞けるアルバム。

 


RE-ARISE - 「Seek The Faith 」 【MV】