タイムカードブルース 解説(Facebookより転載)

Facebookのページって更新しないと削除されるみたいなので転載しておきます。

2017.04.16

 

タイムカードブルース 解説

40代の労働者の胸の内をロックやブルースで歌う「富山ロックス」の1stアルバム。制作過程全てがメンバーの手作り!お昼ご飯を節約してコツコツ作りました。
8曲入り ¥1000
2015.10.25発売

1.旧8ブギー

富山と魚津間の移動が多い自分ですがバイパス(8号線)はなぜかあまり使わない。ただ忙しく感じるし視界もトンネルビジョンの様で楽しくない。その反面旧8は落ち着くし、いろいろ見れるし考えもできる余裕がある。自分には旧8みたいな生き方が合うんだろうなぁ。

2.ふらふら

しっかりと自分を持てって8割り方自分に説教してる唄ですね。今何をすべきか?ふらふらしてないで、ちゃんと考えなさいって。

3.タイムカードブルース

最近は仕事とプライベートをやっとわけれるようになった。と言うかそれほど仕事の事を考えなくてもいい職種に出会えたのもあるけど、仕事=人生だとサラリーマンはつらいよね?仕事を手を抜けってわけじゃないけど、何かを忘れてる人いるよね。

4.奴隷さ

毎日いったり来たりの通勤と労働、しかしみんな生きている時間は永遠では無い、その大切な時間を会社の為だとかと思いサービス残業やサービス出勤。以前勤めていた会社が潰れた時にハッキリ分かった事がある。会社の偉い人達は誰も本気で会社の事を考えて無かった。会社は自分を守ってくれない!

5.笑いとばせ

バブルを味わった人達の中には、まだ夢を見てる人がたくさんいる。土日の休みや連休になるように祭日の変更、ゆとり教育を始めたのもこの人達だと思う。最近ゆとり世代とかって馬鹿にする事を聴いたりするけど、あなた達の方が馬鹿!と思う。自分の努力で給料上がった訳じゃない奴らが勘違いしたまま?まったく笑っちゃうよね(笑)いまの若い子達みんな真面目でいい子だよ。

6.飼い慣らされた犬になる

会社内ではある意味いちばん楽な生き方かな?とりあえず飼い主の言う事を聞く。そしてなついたフリ(笑)たまに噛み付いてみたりもする
金の為!生きる為!しょーがない事もあるよね。

7.馬鹿になれ

数年前に自ら命を捨てた同僚がいた、その時思った「辛いのはお前だけじゃないだろ」って、その頃は自分も結構辛い時期だった、上司は責め立てるだけで仕事した気になってるし最悪な時期だった。亡くなった同僚の奥さんは「なんでうちの旦那だけ?上野さんは死なないの?」はじめで最後だと思うけど、本気で「人殺し」と言われ、立ち直るのに相当かかりました。みんな悩んだ時はいちど馬鹿になろうよ。考えたって何も変わらない。馬鹿になろうよ。

8.父に捧げるブルース

2014年4月に他界した父に思いを伝えたくて、空の向こうに届くようにと真っ直ぐ歌った。小さい頃から富山県魚津市の蜃気楼が見える海岸が遊び場だった。父の自転車の後ろに乗り蜃気楼ロードを数え切れない程走ったし、泣きたいときはいつもこの海を見て泣いた。泣いたり、笑ったり、泳いだり、釣りしたり、悪さもたくさんした。Youtubeにもアップしてありますが蜃気楼海岸から見る夕日は最高です。

以上!
解説してみました。

まだ聴いてない方も是非聴いてみてください。

富山ロックス 上野賢治

2016.02.15

 

タイムカードブルース

タイムカードブルース

  • 富山ロックス
  • ロック
  • ¥1500