14歳に挑戦!!

富山には14歳の挑戦と言う文化があるんです。

 

14歳の挑戦(じゅうよんさいのちょうせん)は、富山県内の中学2年生13・14歳を対象に富山県内で行われている職場体験学習事業の略称である。

富山県独自の取り組みで、中学生に職場体験させ、さまざまな経験を積むことを目的に行われている。1999年度から富山県内で始まり、現在では富山県内85の全ての中学校2年生が参加している。

事業所や福祉施設など、実際に社会の中で5日間身を置き、その一員として活動する。1日の活動時間は、7時間を越さないものとし、5日間合計30時間の労働である。

活動期間は原則として5日間だが、学校によっては3日間のところもある。また、事業所が定休日などで休みの場合は各自の中学校で奉仕活動をする場合がある。活動時期は学校・市町村によってばらつきがあるが、主に5月から9月までの間である。

wikipediaより

 

という事で、普通のSNS等での14歳の挑戦と言えば「今日から我が子が挑戦です」

などの投稿が多いと思います。

この時期はいろんな所に14歳達がいます。

買い物などに出かけると必ずいます。

もう20年くらい行われているので、富山県民なら驚きません!

他県の方はビックリするかもです。

スーパーなどで中学生が体操服で品出ししてたりしますから・・・(笑)

 

って言うか、富山県だけなんかぁ~いっ!

 

しかし今回は、14歳の挑戦を担当するんです。

はい、先生役です・・・・・(汗)・・・・

14歳に挑戦!!

なんです!!

 

自分の担当は、車両整備や洗車作業。VIPカーやハイブリッド車や電気自動車の体験等となります。

考えた通りにはいかないんだろうな~~~

ライブのMCみたく、相手の反応などを感じながらになるんだろうね(笑)

 

では、14歳に挑戦してきます・・・・・